So-net無料ブログ作成

龍馬のような人 群鶴楼のお倉 [色]

お倉.jpg
現在の大磯中学の付近に横浜富貴楼の別荘として、政治家達が利用した待ち合いがあった。
その名を群鶴楼。この横浜富貴楼の流れが現代の都内の待ち合いにも受け継がれている元祖の店だと言う。長崎の富貴楼も伊藤博文の命名によるそうだが、横浜富貴楼とは関係はないのだろう。とにかくお倉さん、下関と長崎の某女と並ぶ明治の三大女傑と言われた方らしい。
横浜150年祭で、来月の6月12日から五大路子さん主演で富貴楼のお倉の物語が、大さん橋ホールで熱演されるようだ。坂本龍馬を男にしたような女将、龍馬夫人のお龍はお倉の中に龍馬を見たと言う。お倉さんは大磯駅の裏側にあった招仙閣という旅館で、伊藤博文愛用だった寝台で息を引き取ったと言う。
※其処へは有名な主婦のお倉さんが出張して遺憾なく指揮していた。襟足の白くて長い方の雛鶴や、丹頂の鶴は多く此の富貴楼の別荘へ飛んで来た。富貴楼は昇進亭の昔から、陸奥夫妻にひいきになっていた。その富貴楼は政府の大官や豪商の宿坊であった。
富貴楼の主婦は、これ等の大官たちになくてはならない社交の滑油でもあった。主婦の傍にはいつも瓢家のお鳥、武田屋のお虎など云う当時の名妓がお抱へのやうについてゐて、斡旋これつとめた。」と記述している。以上※印以降 大磯の今昔(5)より
お倉2.jpg
湿った空気の中 三味線の音が聞こえてきそうな 雨月五月
お倉3.jpg
日本家屋では北側に厠と呼ばれるトイレがあり近くには八つ手が植えられていました。
そう手水鉢に手拭いがぶら下がる光景懐かしい光景です。

nice!(27)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 6

SilverMac

龍馬のような女傑、豪放にして緻密だったのでしょうね。
by SilverMac (2009-05-28 09:52) 

SILENT

SilverMacさん
吉田さん鳩山さんの党首対談が行われました
お二人の祖父の草葉の陰からの話も聞きたいですが
お倉さんの豪放・緻密な話も聞いてみたいですね。
さぞ肝っ玉と気配りだけは最高の方だったんでしょうね。
悪魔のように繊細に 天使のように大胆に
このフレーズ大好きです
by SILENT (2009-05-28 10:59) 

mwainfo

はじめまして。
松岡正剛氏のブログに、『横浜富貴楼お倉』についての記事があります。
『三井と三越の大番頭ののち晩年は茶器に遊んだ高橋箒庵は『箒のあと』に、「お倉は伊藤、井上、大隈、山県等の大官を手玉にとった』とあります。
まさに、「龍馬のような人」ですね。拍手!
by mwainfo (2009-05-29 11:30) 

SILENT

mwainfoさん
コメント有難うございます
松岡さん大好きです
富貴楼のあった横浜関内にも行ってきましたよ
拍手もありがとうございます


by SILENT (2009-05-29 11:56) 

クララ

niceありがとうございました。
当家にも八つ手が植わっています。
使わなくなった手水鉢は、少し寂しげですが。

by クララ (2009-05-30 08:50) 

SILENT

クララさん
コメントniceありがとうございます
やつでって元気がいいでしょね
緑の葉影が好きです。
手水鉢ありますか
メダカでも泳がせると夏がきそうですねー。
by SILENT (2009-05-30 11:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る