So-net無料ブログ作成
検索選択

6月01日 [道具]

image.jpeg

衣替えの季節だろうか。人間は沢山の衣類を持ち、季節に合わせ衣類を換えて環境にあったもので生活する。三十年か四十年前には、三揃いの上着に帽子といったいでたちの人がいた。
百年前にはもつと、何枚も着込んだ重装備だつた。衣類の素材が厚手だったこともあり、
重ね着で太めのルックスの人が多かった。現代は軽装化で、Tシャツ一枚でも外出着として通用する。
誰かが人間の衣類は、肌着下着だったものが外へ露出して行くと言った。

下着と昔呼ばれたものが、今では普段着になる。

気軽な言葉が、支持されるのと同様、気軽で心地よい服が支持される現代。人類は裸の時代へもどつてしまわぬように危惧するのだ。


nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 31

コメント 2

はらぼー

モノに溢れ過ぎたために
「適切な扱い方」が分からなくなってしまったのかも知れませんね。
簡単なものへと安易に流れてしまうのは、
退化へ向かっている証拠に感じてなりません。
by はらぼー (2016-06-05 11:40) 

SILENT

はらぼーさま
モノが溢れ、IoTとモノが情報を持ち語り始める世界、怖いですがシンギュラリティという世界以後の世界に興味が惹かれます。現在もその兆候は沢山現れているのでしょうが。
by SILENT (2016-06-06 10:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る