So-net無料ブログ作成
検索選択

02月11日 [海]

西湘南の大磯の海岸線の写真から
DSC02584.jpgDSC02528.jpgDSC02527.jpgDSC02508.jpgDSC02515.jpg
町では水仙の花も開花
DSC02647.jpg
冬の雲は厳しい姿
DSC02620.jpg
今日は隣町の吾妻山公園へ出かけた
山頂から相模湾と富士と、伊豆半島が一望一面の菜の花は6万本ということだ
昨日の雪で、水仙もなぎ倒されて
DSC02675.jpg

DSC02698.jpgDSC02694.jpg

小石が埋め込まれた洗い出しは、海岸の砂浜がヒントで作られるようになったとか
DSC02709.jpg

富士も間近に
DSC02714.jpg

菜の花と海の青の共演
DSC02741.jpgDSC02722.jpgDSC02731.jpgDSC02718.jpg

アイドルの垂れ耳猫だとか?山の人気者
DSC02751.jpgDSC02745.jpgDSC02743.jpg

北には丹沢山塊も一望
DSC02753.jpg

二宮駅前、ガラスのうさぎと少女は有名
DSC02763.jpg

大磯駅前エリザベスサンダースホームからの富士山
DSC02778.jpg
かって岩崎弥之助の別荘時代は富士の間と呼ばれる山の上の別荘と、江ノ島の間と呼ばれる別荘があったとか。その山の上の海の見えるホールで、蓄音機のレコード盤を聴くコンサートがあった。

DSC02791.jpgDSC02789.jpgDSC02784.jpgDSC02783.jpg

江ノ島をはるかに見下ろすホールで、昔この国の家が二軒建つほどの値段の世界でも50台しかないという蓄音機の音が聴けた。
DSC02816.jpgDSC02808.jpgDSC02803.jpgDSC02802.jpgDSC02801.jpg

懐かしのSP版は200人近くの聴衆の前で優雅な音を奏でた。中でもビリーホリデーの若き日の歌、サマータイムが印象に残った。

澤田美喜さんからのメッセージか、エリザベスサンダースホームの「海の見えるホーム」の壁の文字が印象的。「光の子らへ」

DSC02795.jpg

駅前の洋館は百年前の日本で初めてのツーバイフォー建築による建物とか。
DSC02844.jpgDSC02842.jpgDSC02820.jpg

洋館の横に見える夕日とエメラルドの海がドラマティック
DSC02818.jpg

大磯駅前の雪雲の落日

DSC02819.jpg

nice!(34)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 34

コメント 1

そらへい

SP盤で聞く、若き日のビリー・ホリデーの
サマータイム、いいでしょうね。
by そらへい (2017-02-13 21:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る