So-net無料ブログ作成

2月8日 [いのち]

DSCN9073.jpgDSCN8747.jpg
ガラスに美術館のガラスの窓から見た水の流れる光景です。ガラスと水と雪と光と、その繊細な光と影。
湯本では不思議な新しい店に出会いました。梅原猛先生の絵と文字が若々しい。
富士山.jpg
箱根の山の上で求めた、乙女峠から見た富士山の冬景色のポストカードです。絵葉書って観光地ではあまり売れなくなったんでしょうね。カメラもよくなったしスマホで撮って、その場で遅れてしまう世の中。同じような画像が絵葉書よりも簡単に撮れてしまう。プロは何年もかかりその美しい風景の光と影を捉える。簡単にできちゃうことは有り難みもなくなること。なんでしょうね。




IMG_3566.jpg
最近読みました、戦争というものの一部がわかったような気がします。
国家とは何か。考えさせられる本でした。
IMG_3567.jpg
ずいぶん昔の本です。でもその頃からどう変わったのか、変わらないのかが読めばわかります。
柳美里さんの北朝鮮訪問気もいつか読みました。
IMG_3569.jpgIMG_3568.jpg

2050年シンギュラリティというコンピュータが行き着く世界から何が生まれるか、非常に興味ふかい本です。その頃は衣食住がフリーになる時代が来るそうです。お金という貨幣経済が変わり、人々はシェアーしあう世界で、物々交換にも似た楽しい世界が訪れそうな気配です。一方で奴隷のように支配者やコンピュータに、統治されない世界を望みたいものです。
同様の本で、「エクサスケールの衝撃」PHP研究所。「限界費用ゼロ社会」と「共有型経済の台頭」NHK出版が興味ある本だ。


nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 31

コメント 2

majyo


ご訪問頂きありがとうございました
一枚目の梅原猛さんの画と書はとても良いですね。

「誰も戦争を教えられない」は興味をそそられます
只今図書館で予約しました。
戦争博物館とは、その国がどう自国の戦争について
総括したかがわかりますね
もしかしたら日本の戦争博物館は「遊就館」でしょうか?
私はあそこを戦争ミュージアムと感じました

by majyo (2016-02-08 21:31) 

マリー

富士山の冬景色のポストカード美しいです
乗せてある台の茶色と木目、ポストカードの置き方
絵になりますね!
素晴らしい著書の数々ですが読んだ事がなく・・・
ただ、表紙のデザインがとても素敵で、内容より先に目を引き
手に取りやすいかもしれませんね^^
「AI」は良し悪しですね
by マリー (2016-02-09 08:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0